ぽせいどんの島

16364
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

またひとつ昭和が - ぽせいどん

2022/01/17 (Mon) 11:51:47

水島新司氏逝去
10日、肺炎のため、東京都内の病院で亡くなったそうです。

またひとつ昭和が。 - ぽせいどん

2021/10/30 (Sat) 18:21:54

 今月の上旬に逝去されたそうです。88歳だったそうです。

月刊『少年』の『サスケ』が私にとっては最初の白土作品でした。
もしかしたらそれ以前の作品も読んでいたのかもしれませんが。
隣町の勝浦に居を構えていたこともありました。

逃亡者 - サムソン

2021/04/06 (Tue) 23:25:24

「日本版 逃亡者」渡辺謙さん主演のものですね。懐かしいタイトルに惹かれて昨年末自分も観ました。
ぽせいどんさん、ご無沙汰しております。サムソンです。
「エド山口チャンネル」の中の、東映チャンバラ映画とか少年ジェット、快傑ハリマオ、青春歌謡 などの話や歌を聴いていました。思い出が甦り一言だけでもメッセージをと思い..


様々な事はありましたが何とかやっております。楽しく書き込みをさせて頂いた頃から何年経ったでしょう。ぽせいどんさんや皆様お元気なのでしょうか。
また近況など書けたらと思っております。

Re: 逃亡者 - ぽせいどん

2021/04/18 (Sun) 04:10:53

しばらく書き込みがありませんでしたので見落してました。お久しぶりですサムソンさん。

近況ですが昨日『ヲアニー』さんから電話を頂きました。『ヲユキ』さんも元気なようです。
『とりとん』とは時々あってます。
『ボキパパ』も健在です。他の方々については不明です。が、ジジババになっていてもコロナに負けずにやっていることと思いたいですね。
SNS全盛になってB.B.S.の需要はほぼなくなっているかとは思いますが存続させますので気が向いたらお越しください。

Re: 逃亡者 - とりとん

2021/05/05 (Wed) 12:35:52

お久しぶりです。
お元気そうで何よりです。
自分も余り確認しないので遅れました。

最後にお会いしたのは何時頃でしたでしょうね。
以前横須賀に無料Liveを観に行ったのが10何年前かしら。
今はその会場でも行わなくなって残念では有りますが。
また皆でお会い出来れば良いのですがね。

逃亡者 - ぽせいどん

2020/12/06 (Sun) 17:55:21

「リチャード・キンブル 職業医師 正しかるべき正義も時には盲いることがある・・・」
1963年のTVドラマでした。全120話だったそうです。
昨夜 日本版 逃亡者 前編を視ました。
!!!。今夜後編を視ます。

またひとつ昭和が。 - ぽせいどん

2020/08/05 (Wed) 11:52:24

桑田次郎氏が逝去したそうです。
月光仮面・まぼろし探偵・エイトマン......ウルトラセブンなどなど。
胴長短足が当たり前の時代にスラっとした桑田次郎氏の絵は格好良かったです。

PCのHDDがクラッシュしました - ヲユキ

2020/07/09 (Thu) 00:34:44

暫く画像を含めた投稿が困難になってしまいました。
現在、予備で使っているタブレットPCで投稿しています。
USB接続のカードリーダーなどで接続すれば簡単かもしれませんが、操作に不慣れな事もあり投稿環境が整うまでもう暫く画像を含めた投稿の猶予を下さい。
写真は幾つか撮って有るのですが…。

最も、近いうちにPCがこの様になる予兆はありました。
私がノートPCを待機状態にしていたのも、電源を入れてからHDDが安定するまで20分以上、その後edge、或いはGoogleを立ち上げるまで+15分以上等と、一体いつの時代のPCかと思う程動作が遅くなっていました。
全て立ち上げたまま待機状態にしておけば、倍以上の速さで(と言っても遅いには違いありませんが^^;)起動出来ます。
以前、別のPCも同じ様に故障して、その時はCドライブに貯めていた大切なファイル150ギガ以上を無くしました。
その事もあり、今回はこまめにバックアップしておいたので、被害は50ギガ程度で済みました…にしても多いか(^^;)。
Dドライブに退避させていたファイルはLinuxタイプの、Windowsが立ち上がらなくてもインストール不要で使えるOSで全てサルベージしました。
その中には、今までこちらに投稿させていただいた画像の、修正する前のオリジナルも多数含まれていました。
まあ、私としましてはこれが助かっただけでも由とします。

文字だけの投稿は何か話題があった時には、今まで通りさせて頂こうと思います。
これからもよろしくお願いします。

やはり対策は必要です。 - ぽせいどん

2020/07/09 (Thu) 13:43:19

心よりお悔やみ申し上げます。
私はCドライブにデーター保存はいたしません。

https://blog.goo.ne.jp/poseidon-tetsujin/e/01063029ac224172eeae82b30be5156f

https://blog.goo.ne.jp/poseidon-tetsujin/e/1686c8f62e4f479808aeb264b9367455

お悔やみ、謹んでお受けいたします - ヲユキ

2020/07/09 (Thu) 19:29:45

私も日ごろからCドライブにはデータをため込まない様に心がけていたのですが、どうした分けか油断するとすぐ一杯になって、そのデータをDドライブ、或いは外付けメディアに移そうと思っても優に一時間以上かかってしまいますので、まぁまた暇なときにしようなどと思ってこのような結果を招いてしまいました。
♪わかっちゃいるけど...と、何方かの歌でも唄って自らの怠慢から招いた不運を、これからも繰り返しそうな懲りないヲユキです(^^;)。

それと、これはnewPCのテスト投稿も兼ねました。
まだインターネット接続の設定のみ済ませた状態でこれから各種設定、ソフトウエアのインストールなどしなければならないので、本格的な投稿はもう少し後になりそうです。

今回はWindows10、Core i7、storageはSSDと言う機種にしました(店頭説明にて、詳しいスペックは?・・・って、マイコンピュータはどこに?)。
旧Windows7の時は色々とご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
タブレットでWindows10は使っていましたが、扱い方が違い少々違い戸惑っています。

Re: PCのHDDがクラッシュしました - ぽせいどん

2020/07/10 (Fri) 05:15:47

i7ですか。おごりましたね。
私のPCはi5 HDD500Gb 8Gbメモリーで購入
何か所か弄って
16Gbにメモリー増設 内蔵HDDは 500G×2 2T×1
USBポート×4増設 外付けミラーリングHDD×4
こんなところでしょうか。
ひと昔前と異なり普及機で充分動いてくれます。

回復ディスクはたぶんついて無かったでしょうからトラブルが起きる前にさっさと処理いたしましょう。

Re: PCのHDDがクラッシュしました - ヲユキ

2020/07/11 (Sat) 13:41:01

今まで購入したPCで、リカバリーディスクの無いものは用心の為にディスクを作っておきましたが、今回はHDDに故障が起き、リカバリー領域にも影響が出ていたと思えます。
何度リカバリーしても全く同じ位置でストップしました。
作成したリカバリーディスクをドライブに入れても認識すらされない状態でした。
でも、完全に扱えなくなる前にハードウエアの状態をチェックしましたが、HDD以外は全て正常と表示されました。
HDDを交換して新たにリカバリーしようと思ったのですが、使われているビスが特殊な形状なのか?私の持っているドライバーではねじを緩めることも出来ませんでした。
10年前にはメーカーのフラッグシップPCと言われた高性能?機で私の思い入れも有り、いつかは蘇らせたいです。
と言っても、その頃にWindows7って使えるのかな?

今回購入したPCは、扱いなれたWindows7ではなく10と言う事もあり、分からない事だらけでした。
見慣れたデスクトップ画面と違い、マイコンピュータやごみ箱すら見えません。
やっと画面を切り替えれば良いと分かり、見慣れた画面になりましたが、其処に有ったのはゴミ箱とedgeの二つだけ、これでどうしろと言うのかとまたまた頭を抱えました。
もうお気づきと思いますが、今回購入したのは新品ではなく中古で、しかも一応ジャンクと表示されているものでした。
今の私には新品を購入出来るだけの余裕もありません(^^;)。
一体型と言えば良いのでしょうか?パッと見にはテレビの様に見え、実際に地デジやBSのチューナーも搭載されています。
画面は20インチ以上でフルハイビジョン、Windows10home64ビット、メモリ8G、DVDドライブとも説明は聞いていました。
以前storageがSSDと記しましたが、店員さんに聞きました。
HDDは何Gですか?と、するとHDDは搭載されていなくてSSDだけと言われます。
この時に少し怪しい製品かな?と思い、私の表情に気が付いたのか「この製品は元々Windows7が入っていましたがそれをWindows10に変えたものです、したがってメーカーが予め入れていたソフトは何も入っていません」と言われました。
「と、言うことは・・・テレビチューナのドライバーも無いので使えない?」「そう言う事になります」
本体に付属品は電源コードのみで、キーボードもマウスも有りません、しかも何やら改造?したと思える節も有ります。
キーボードやマウスは幾つかコレクション(^^;)していましたので問題有りませんが、もし不具合でも有って全く使えなかったらどうしよう?ジャンクと表示されていますので、その場合諦める他有りません。
私は20インチ以上の画面で有りながらすっきりとしたコンパクトに見えるデザインに惹かれました。
他にも同じような製品でフルセット揃っているもので値段も殆ど変わらない、或いは安い製品も有りましたが、見比べていると何故か他の製品のデザインがつまらなく思えて来ました。
最近テレビは見ませんので、純粋にPCとしてだけ使っても問題有りませんので、店員さんに「ではこのPCはWindows10home64bitの製品としてしか使えないのですね?」「そう言う事になります」「わかりました、ではこのPCを購入します」
またまた実際に使用する性能や使い勝手は無視した私のこだわりを優先してしまいました。

悪戦苦闘しながら現在システム修復ディスク、バックアップディスクも作成しました。
スペックとしては言われていた通り、と言いますか全く違っていた部分も有りました。
説明通りの部分はstorageは確かにSSDだけで容量も124ギガ?実際に扱える容量は91ギガ程度しか有りませんでした。
おそらく、私の様にHDDがクラッシュしたために間に合わせでSSDに交換されたのかもしれません。
今の時代SSDとHDD併用のPCは有っても、SSDだけで容量がこれ程少ないデスクトップと言うのは聞いたことが有りませんからね。
今までの様な使い方をしていれば直ぐに容量を使い切ってしまうので、もしかするとこれはこまめにバックアップをする様にと、私がこのPCを購入する事は決まっていた運命と言えるかもしれないです(^^;)。

Windowsはhome64ビットではなくpro64ビットでした。
ドライブはDVDではなくBlu-rayでした。
これは話が違うと店員さんに抗議するべきか?(^^;)。

やっと操作にもある程度慣れて、今後インターネットから今まで使っていたフリーソフトを探してPCに導入しなければなりません。

※ 今気が付きましたが、起動する速度がかなり早いです。
電源スイッチを入れて使えるようになるまでの時間が20秒と掛かりません。
まだ何も手を加えていない為なのか、storageにSSDが使われている為なのか?
今までの事を思えば、新幹線と徒歩位の違いに思えます。
良い買い物をしました・・・と、言っておこう・・・(^^;)

Re: PCのHDDがクラッシュしました - ぽせいどん

2020/07/12 (Sun) 05:32:12

外れないHDDはそのままにして空きベイに増設いたしましょう。
空きが無ければ長めのシリアルコードと電源コードを延長して箱の外へむき出しで由とします。
W7をインストールしたらW10へバージョンアップしましょう。
私でしたらそう致します。

邦画 3 - ヲユキ

2020/07/06 (Mon) 01:32:53

再び「あなたへのおすすめ」にこの映画が表示されました。
期間限定で公式ですからご紹介しても問題無いでしょう。

https://www.youtube.com/watch?v=radvAZv4N7s

森繁久弥の歌う「銀座の雀」が好きで良く聞いていたのですが、「銀座二十四帖」の主題歌と分かってから是非その映画も見たいと思っていました。
出演されている俳優さんも、当時の風俗、映像も…皆全て懐かしい・・・

公式サイトに寄ってみますともう一作配信されて居ました。
30代の頃「惑星」「運命」「魂の試される時」…等、丹羽文雄の小説も沢山読んでいたので、おそらくこの小説も読んだ様な気がしますがハッキリとした記憶は有りません。

銀座の雀 - ぽせいどん

2020/07/06 (Mon) 06:10:35

このレコードありました。
と言うよりたぶん何処かにあるはずです。
昭和30年代の終わりころ伯母が購入した物です。
B面は「城ケ島の雨」だったかなぁ.....

「銀座二十四帖」LINK先から視ました。

洋画 4 ヘップバーン - ぽせいどん

2020/07/01 (Wed) 08:27:51

洋画を語るに この方を抜きにはできないでしょう。
まずは、やはり「ローマの休日」でしょうか。
ストーリーの解説は不要でしょう。

一番好きなシーンは...最後の記者会見シーン。
他社のカメラマンがスピードグラフィック(大判のカメラ)で撮影している中で、相棒のカメラマン(エディ・アルバート)が隠し撮りしていたライター型カメラで撮影。
その後記者との挨拶シーンで隠し撮りしていたそれを記念写真として渡すのだが...。


※ちなみに、このライター型カメラは エコーエイトと言う日本製です。

洋画4は「ヘップバーン映画」専用とさせていただきます。
参加は自由です。

Re: 洋画 4 ヘップバーン - ヲユキ

2020/07/01 (Wed) 23:12:22

「ローマの休日 Roman Holiday」

さあ、今回はあの名作「ローマの休日」についてお話しする事になりましたよ。
皆さんはこの映画をご覧になった後にどの様な感想を持たれるでしょうか?
ではまた後でおあいしましょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さあ、観終って皆さんはどの様に思われたですか?
私が一番好きなシーンは矢張り映画のラスト、記者会見での「Ann王女」の記者団の質問に答える場面ですね。
記者団の前に登場した「Ann王女」は、その中に「Joe」と「Irving」を見止めて訝しく思いますね~。
やがて記者団の質問が始まります。
記者団の一人が王女の病気回復の喜びを述べた後、ヨーロッパの経済問題は連邦化が解決策になるかとの質問に、ヨーロッパ各国の関係改善になるなら賛成と答え、続く国家間の友好関係の今後の見通しについて質問されます。
Ann:I have a every faith in it,(と、答えた後に)as I have faith in relations between people.と言葉を付け足しましたね~。
予定外の言葉に侍従達は困惑しますが、この言葉の真意を悟った「Joe」がこの場に集まったその他大勢の記者の一人と言う事もわきまえずに、堂々と「Ann王女」に言葉を投げ掛けるんですね~。
Joe:May I say, speaking from my own press service, we believe that Your Highness'faith Will not be unjustified.
Ann: I am so glad to hear you say it.
見つめ合う二人の心は多くを語らずとも通じていると映画を見ている私達にも分かる良いシーンですね~。
さあ、次は最も重要な質問を記者にされます。
PRESS A:Which of the cities visited did Your Highness enjoy the most ?
「Ann王女」は暫し無言になりました、いったい何と答えるのでしょうか?
侍従の一人が助け船を出して、あらかじめ打ち合わせていた言葉?を耳元で囁きましたネ~。
General:Each in its own way・・・・
「Ann王女」は答えます。
Ann:Each in its own way was unforgettable. It would be difficult to・・・・Rome! By all means, Rome! I will cherish my visit here in memory as long as I live.
Each in its own way…の後に語られた言葉が果たして打ち合わせ通りの言葉で有ったかどうか?しかしこれは「Ann王女」の偽らざる真実の言葉だと言う事が分かります。
此処まで映画を見ていた私達は王女がこの様に言った心情は理解出来ても、ローマ滞在初日に発病してずっと静養していた事になって居ますから、記者団にはつい今しがた病気から回復してこの場で記者会見をしているのにと、如何にも取って付けた社交辞令と受け取られた様です。
すかさず記者団の一人がひにくを込めた様な口調で質問しましたね~。
PRESS B:Despite you indisposition, Your Highness?
さあ、「Ann王女」どうこたえるか?どうする…どうする…どうする!…
Ann:Despite that.
しかし「Ann王女」はひるむことなく言ったんですネ~。
私はこの言葉に「ローマの休日」と言う映画の全てが集約されていると思えて一番好きなシーンです。
やがて写真撮影となってこの時に「Irving」が写真を撮ったライターを見て「Ann王女」は全てを察するんですね。
そして「Ann王女」の退場の時、しかし記者達と直接挨拶したいと言いこれも予定には組まれて居なかった事で侍従達は止めようとしますが「Ann王女」は強行します。
勿論「Joe」ともう一度きちんとお別れがしたいと言う気持ちからの行動ですが、写真を撮られていたと知って、その事が公表されたらと気に掛かったのかも知れませんネ。
「Irving」と握手を交わした後で彼はローマ訪問の土産にと封筒を渡し、「Ann王女」は中の写真を見て彼らが自分がしでかしたあんな事やこんな事を公表する気は無いと悟ります。
いよいよ「Joe」と握手を交わし、通り一遍の言葉で挨拶をするだけですが、多くを語らずともお互いの気持ちは通じて居るんですね~。
王女はローマでの素晴らしい思い出を有難うと言い、この思い出を胸にこれからも単調な外交の日々を精一杯勤めて行くと言っている様におもえます。
その後万感の思いを込めて振り返り、記者団と「Joe」に別れを告げ、拍手に送られて会場を後にします。
記者団は去り、一人になっても「Ann王女」が消えた先を見つめていた「Joe」も、やがて靴音を響かせてゆっくりと立ち去って行きます。
余韻の残るラストでした。
いやぁ…映画って本当にいいもんですネ…(って、この言葉は違う人の言葉だったか^^;)

それではまた次回お会い致しましょう。
さいなら…さいなら…さいなら…

Re: 洋画 4 ヘップバーン - ヲユキ

2020/07/02 (Thu) 07:55:04

「ローマの休日」を私が最初に見たのはテレビの洋画劇場でした。
見終わった後、ストーリーや憶えている言葉の詳細をノートに書き留める程感動した作品です。
この作品については以前にも何度か投稿させて頂いた事も有りますので、今回は少し変えて原語で劇中の言葉を表記してみました。
と、言っても私が英語がペラペラだと誤解(する方はいらっしゃらないか^^;)しないで下さいネ、読んで大体のニュアンスが分かるかなぁ…程度です。
今からおよそ10年程前に購入した、「映画で英語シャドーイング」と言う本のシリーズの「ローマの休日」をテキストにして記しました。
英語の勉強には最適かな?と思って購入したのですが、まだまだ言葉を完全に聞き取れるレベルにはなっておりません。
また、コメントは当時の洋画解説を一部再現してみたつもりです(^^;)。
最期の「さいなら」は、私達の地方では「い」が殆ど「え」と発音され「さえなら」が正しいです。
勿論意味はあの方の有名な「さようなら」と同義語です。

Re: 洋画 4 ヘップバーン - ヲユキ

2020/07/02 (Thu) 22:27:10

私の「ローマの休日」についてのresponseは、まだまだ続きます。

其れは今から10年以上前、私はいつも行くプレミアショップに来ていました。
其処でこのレコードを見つけました。
昭和48年、「ロードショー」5月号の付録の様です。
シートに何が収録されているのか、購入してから一度も聞いて居ないので内容は分かりません。
おそらく映画の数場面の音声が収録されているものと思えます。

Re: 洋画 4 ヘップバーン - ヲユキ

2020/07/03 (Fri) 08:23:51

レーザーディスク「ローマの休日」です。

レコードを購入したショップで、同じ日に購入しました。
発売当時電気店で見掛けていましたが購入していなかったので、折角見つけたので購入する事にしました。
購入後一度だけ見て、仕舞って居ます。

Re: 洋画 4 ヘップバーン - ヲユキ

2020/07/04 (Sat) 00:42:43

「ローマの休日」映画パンフレット(復刻版)です。
持っては居るのですが、探しても見当たらず同じものをインターネットで検索し、画像をお借りしました。
左のものが復刻版で右側のものが劇場で販売されていたものと思えます。
私は復刻版を見た時にこれはオードリー・ヘップバーンでは無いと購入する事を暫く躊躇した憶えがあります。
今回、本物?の表紙を見て納得出来ました。
両方一緒に見ると異なる部分が際立ち、印象も全く違って見えますね。
でも「ローマの休日」が好きな私は、上映時の雰囲気でも知る事が出来れば…と購入して仕舞いました(^^;)。
値段もそんなに高くなくって、数百円だったと思います。

Re: 洋画 4 ヘップバーン - ヲユキ

2020/07/04 (Sat) 11:57:59

「ローマの休日」のノベライズ版?です。
読んだ時に、小説の為にカットされたシーンや、追加されたシーンも無かったように思いますので映画のシナリオ、或は映画を元に忠実に文章にされたものだと思います。
読書が好きで「ローマの休日」を文章でも読みたいと思われる人には最適な本ではないかと思います。

これもまだ何処かに有る筈ですが見つける事が出来ず、インターネット上で見つけた画像をお借りしました。
いけませんネ、インターネットで探せば大抵のものは直ぐに画像が見つかりますので探す努力を怠りついつい其方の方をお借りしてしまいます。
が、次にご紹介するのは私の散財の中から発掘した、私がカメラで写したアイテムの写真を掲載する予定です。

洋画 3 - ヲユキ

2020/06/30 (Tue) 22:54:41

Youtubeを見ていると「あなたへのをすすめ」に以下の様な動画が表示されたので見る事に致しました。
https://www.youtube.com/watch?v=jaEFj0iY_9Q

かなり昔、私が小学生?中学生?の頃?テレビで見た事が有りました。
でもその当時見た時に、意味がよくわからなかった思い(理解出来なかった?)がずっと今日まであって、モノクロ画面でしたが空を写した場面がひじょうに美しく思った事、主役の少年が「パプリート・カルボ」と言う名前だった事、主題歌「マルセリーノの歌」がさみしく感じた事だけが今日まで心の奥底に残っておりました。
もしかすると当時の映画解説でモノクロ画面だが空が美しいとか言われていた様にも思いますが、他の映画の解説だったのか?…其の事が頭の片隅に有り今回観た時にも空を写した場面がひじょうに印象深く思いました。
でも、店でビデオソフトなどを見ても何故か手にとって見る気にもならず、意図的に?今日までずっとスルーしてきました。
「おすすめ」に有るのは割と短い再生時間です。
多分あらすじと主題歌がまとめられた映像だろうと思い見る事にしました。
ああ…しかし…矢張り見るべきでは無かったと後悔しました。
短縮版で有るにもかかわらず、画面が霞み…まともに見る事が出来ない。
今回短縮版を見ただけでも何故私が50年近く前に見た時に意味がわからないと思ったのかハッキリと分かりました。
意味は分かって居たのですが、この結末を受け入れるか受け入れないかと言う事にジレンマを感じたのだと思います。
しかし、今回も一度見れば十分です、おそらく何百回見ても涙腺決壊必至でしょうから…
そしてまた、何故今迄ソフトを見掛けてもスルーして来たか、その理由もハッキリと分かりました…名作ですが、私にとって恐怖の映画でも有ったのです。

マルセリーノの唄 - ぽせいどん

2020/07/01 (Wed) 04:02:47

♪お早う マルセーリノ おめめをさませ....
 
 私もTVで視ました。たぶん1970年代だったと思います。
 ドーナツ盤のレコードで聴いた記憶もあります。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.